ノアンデは脇の臭いだけでなく脇汗も止めることができる?

ノアンデはワキガ用のデオドラント剤ですが、脇の匂いだけでなく脇汗を止めることも可能です。ノアンデにふくまれている成分なども関係してきますが、ワキガ匂うのは、大量の汗で、ワキが蒸れたり、脇が雑菌の繁殖しやすい環境になっていることが原因であります。

ノアンデは「フェノールスルホン酸亜鉛」という制汗成分を配合

ノアンデに含まれている「フェノールスルホン酸亜鉛」は「パラフェノールスルホン酸亜鉛」とも表記されます。この「フェノールスルホン酸亜鉛」は収れん剤と呼ばれる成分になります。収れん作用とは、組織や血管を縮める作用になります。

血管が収れんすることにより、止血・鎮痛・防腐などに効果を発揮します。ノアンデの場合には「汗腺」を収れんします。「フェノールスルホン酸亜鉛」は汗に含まれるたんぱく質と結合して、凝固物を作り出します。

その凝固物が汗腺にふたをして、結果として汗が出るのを防ぎます。しかし、汗を完全に抑えてしまうのは体に良くないとも考えられていますので、その濃度というのは低めです。医薬部外品の成分の場合には含有量は2%以下に定められています。

完全に汗を止めるところまでいきませんが、余分に大量の汗を出さないようにコントロールする役割があります。この「フェノールスルホン酸亜鉛」が汗を止める役割をしています。

殺菌するのは「シメン-5-オール」という殺菌成分

ワキガの原因になるのは、雑菌がわくことによるものが大きいですので、汗を止めることも大切ですが雑菌がわかないようにすることも必要です。そこで殺菌作用があるのが「シメン-5-オール」になります。

ワキガの匂いの原因は汗腺のひとつであるアポクリン腺からの分泌物が、雑菌によって分解されることによって起こります。「シメン-5-オール」には殺菌成分ですので、抑えた汗に雑菌がわくのを防ぐことができます。

この二つの成分の作用により、ワキガの匂いの原因を元から断つことが可能となっています。

汗を完全に止めるのではなく汗を吸着し過剰な汗を抑える

「フェノールスルホン酸亜鉛」は汗を吸着して、その凝固物が汗腺を塞ぐことで過剰な汗を抑えることが可能です。緊張したりすると大量の汗をかくこともありますが、そういった場合にも有効です。

自分の意志ではコントロールできない汗を吸着して抑えることで、発汗を抑えます。完全に止めることはできませんが、無駄な発汗は抑えられる効果が期待できます。今まで、シャツがべたべたになるくらい濡れていた場合にはさらさらとしていられる程度に抑えてくれるでしょう。

パラフェノールスルホン酸亜鉛は様々なデオドラント製品や化粧水や防虫剤にも使用されています。刺激の少ない物質であるので、敏感肌の場合であっても、安心してお使いいただくことができます。汗を完全に止めてしまうと、体にはあまりよくありません。

汗腺を塞ぐ効果はありますが、完全にふさぐわけではなく一定量の汗腺は働いていますので、相応の汗はかくでしょう。家庭用の場合には、濃度の低いものを使用していますので、そこまで劇的に汗を抑えるというものでもありませんが、効果が実感できる程度には汗は出なくなります。

汗をかくことでクリームが流れる可能性もありますので、大量の汗をかく場合には、汗拭きシートなどを持参して汗を拭いた後にノアンデで再度ケアするようにすると、におわない時間が長く続くでしょう。用途によって使い方を変えてみてください。

スポーツ時の汗の量を軽減、汗臭さがなくなったという声も

朝、ノアンデを塗って、午前中にスポーツなどで汗流した後に匂いを計測したところ、以前よりはにおわないという結果が出ました。スポーツ時においても、ノアンデの効果でアポクリン腺からの余計な発汗が抑えられたことで汗がにおうのを防げたのでしょう。

普段は汗をかかない場合でも、体のコンディションによっても、汗をかく量は違ってくることもあります。スポーツ後の汗臭さは気になることでもありますので、しっかりケアすることで周りにも不快感を与えずに済みます。

スポーツ後にすぐにお風呂などに入れれば一番いいのですが、部活動などだとすぐにお風呂に入るのも無理なので、汗が軽減されていると大変ありがたいです。スポーツ時に汗が減った場合でもデオドラントシートなどできちんと拭くのは忘れないようにしましょう。

汗はそのままにしておくと雑菌がわいてきて匂う原因になります。汗をきちんと拭くことで体臭予防につながりますので、そのままにしておくと風邪をひくことにもなりますので、汗の処理をきちんと行うことをお勧めしたいです。

ノアンデを使って匂わなくなった

これから夏場熱くなってくると汗をかく頻度も増えます。匂いも気になる時期になってきますので、ノアンデを使って匂いを予防できると好感度も高いです。匂いは人それぞれ強さもあり、におう人もいれば匂わない人もいます。

匂いというのは食生活なども関係してくる様子です。肉やチーズなどの動物性のたんぱく質などを多くとる人は体臭もきつい傾向にあります。また、野菜などを中心に食べている人には匂いはあまりない人が多い様子です。

炭水化物を良くとる人にも特有の匂いがありますし、体臭が気になる場合には自分の食べているものを見直すのもいいでしょう。ノアンデで抑えることも重要ですが、体の中から体質を変えていくのもいいのではないでしょうか。

体質もありますので、できる範囲で対策を立てていきましょう。また運動不足であまり汗をかかないと汗をかいたときに匂ってくる場合もあります。

毎日のように汗をかいていると汗がさらさらとしている場合が多いのですが、汗をかかないとアブラギッシュな汗が出てくることなどもあり匂う原因にもなります。

肌への優しさを考慮したマイルドな制汗作用と高い消臭効果

ノアンデに使われている「フェノールスルホン酸塩」は刺激の少ない物質ですし、濃度も2%未満に抑えてありますので、敏感肌で使用した場合でも、皮膚が荒れることなどは避けられます。

体調不良などで、皮膚が敏感になっているときなどは気を付けた方がいいですが、通常の場合であれば問題ないでしょう。

他にも、植物性由来の成分を配合していますので、肌にも優しいです。制汗作用も急激に汗を止めるという劇的なものではないので、体に悪影響を及ぼすことなく汗を止めることができます。マイルドに制汗作用を発揮しつつ、殺菌効果のある「シメン-5-オール」の殺菌効果で脇に雑菌が増えないようにして、高い消臭効果を保っています。

「フェノールスルホン酸塩」と「シメン-5-オール」はどちらか一つでも良くなく、二つ揃うことで、高い消臭力を発揮します。汗を効果的に抑えつつ、汗により雑菌が増えるのを防ぐことで、ワキガの原因となる細菌が繁殖しないようにコントロールしています。

ノアンデを継続的に使ってワキガ対策を

ノアンデは消臭効果の高いワキガ用デオドラント剤です。朝さっと一塗りして出かけるだけで、臭いが気にならず、一日過ごすことができます。

今までは他の制汗剤などを使って、においが混じってしまってさらに臭いが増幅していたような場合でも、ノアンデを使えば解決できるでしょう。汗をかく習慣がある場合には、汗をかいた後に塗りなおす習慣があるとなお効果的です。

ノアンデで臭わない快適な毎日を過ごしていけるといいでしょう。ワキガでお悩みの場合にはぜひ一度ノアンデを使用してみてください。