話題のワキガピーリング「ノアンデクリアピールモイスト」の使い方や効果は?

ノアンデには「ノアンデクリアピーピングモイスト」があるのはご存知でしょうか。ノアンデクリアピーリングモイストは、脇のピーリングを行って、肌の古い角質を取り去って、除菌や浄化をおこない、肌を保護する効果が期待できます。「ノアンデクリアピーリングモイスト」についてご紹介しましょう。

週1回の使用で3ヶ月使える!雑菌や皮脂汚れを一層し脇の臭いを軽減

ピーリングというのは、肌の角質を薄く剥ぐ行為になりますので、頻繁に行わなくても良いケアになります。あまり頻繁に行うと肌の新陳代謝が乱れる原因になり皮膚が薄いのにさらに皮をはぐことになりますので、注意が必要です。

ケアを行うのであれば、週1回のケアでいいでしょう。週1回のケアでも皮膚を清潔に保つことができ、ノアンデの浸透力が上がっていきますので、消臭効果をより実感できることになります。週1回のケアを継続すると3か月間使えます。

ピーリングを行った後に、顔に化粧水を使うと、肌に化粧水の浸透が良くなることを実感することがありますが、脇の場合も一緒です。古い角質が落とされることで、化粧水がなじみやすくなるように、脇にもノアンデのクリームがなじみやすくなります。

ノアンデを浸透させて、脇の匂いを軽減

脇のピーリングを行って脇の角質を落としてやることで、ノアンデの浸透率は格段に上がります。古い角質がなくなることで雑菌もわきにくくなり、脇の匂いも軽減する可能性があります。

古い角質がごわごわしていると雑菌も繁殖しやすくなりますし、皮脂汚れもたまりやすくなりますので、週1回のピーリングで肌を清潔に保つといいでしょう。

それ以上に使用すると今度は肌の再生が追い付かなくなりますので、肌荒れの原因になることがありますので、使いすぎには注意が必要です。

アドバンスド トランスパとの併用でさらなるワキガ対策効果が

ノアンデのノアンデクリアピーリングモイストには以下のような成分が含まれています。

成分 効果
マルチフルーツエキス 臭いの原因となる角質や皮脂汚れを落とす
シオン-5-オール
柿タンニン・緑茶エキス
ピーリングで奇麗になった肌を清潔になった肌を除菌し保護する
グリチルリチン酸ジカリウム 除菌効果
マロニエエキス 肌の透明感がアップ・ジェルで肌がみずみずしくなる

ピーリングする成分だけでなく、除菌をする効果のある成分も含まれていますので、ワキガのケアにはぴったりです。天然由来の成分で肌を健やかに保ち、古い角質を奇麗に除去してくれた後に、肌がみずみずしくなるように保湿も行ってくれる効果が期待できます。

ピーリングジェルは古い角質を落とすために、ひじやひざなどに使う感覚が多かったですが、脇にも使うことで、ノアンデ アドバンスド トランスパの浸透力を高めてくれる効果が期待できます。

わきの下の場合では、夏などは露出する部分ではありますが、皮膚が弱い部分であるので、自己処理を行ったり、ごしごしこすったりすると炎症を起こしやすく、黒ずむ可能性もあります。これが1週間に1回のケアで綺麗になりますので、お得感があります。

古い角質が残ると、なかなかノアンデが浸透していかずに、効果が薄いと感じることも多いかもしれません。そんなときには、ノアンデクリアピーリングモイストを使って、角質を除去してあげるといいでしょう。

ピーリングで角質オフしたきれいな脇にクリームがぐんぐん浸透

ピーリングというと、普通は美容に関心のある女性が定期的に行っている美容ケアというイメージがありますが、ピーリングになじみのない人こそピーリングを行うといいとも言えます。特に、ノアンデ アドバンスド トランスパを使っても匂いが消えないという場合には、肌への浸透力が低いことが原因かもしれません。

肌への浸透力を高めるために、肌のピーリングを行うと、肌へのノアンデの浸透力が変わってきます。浸透しているのを実感するようになりますので、併せてお使いいただくといいでしょう。ノアンデが浸透していかないのは、ターンオーバーの乱れなどで肌に溜まっている古い角質が原因です。

黒ずみの原因にもなりますので、ノアンデクリアピーリングモイストで黒ずみも緩和される可能性があります。

配合成分で除菌効果も。

ノアンデクリアピーリングモイストを使うとピーリング効果だけでなく、肌を清潔に保って、雑菌を繁殖しにくい状態にしてくれます。つるつるすべすべな肌になりますので、臭いなども気にならないでしょう。

そのつるつるになった素肌にノアンデ アドバンスド トランスパを塗ることで今まで以上に奇麗で臭いの少ない脇でいられるでしょう。ピーリングにはフルーツ酸由来の成分を使用していますので、刺激も少ないです。

ピーリング剤にはフルーツ酸を使用するものともっと強い酸を使用するものがあります。美容整形外科で使用しているものはもっと酸の濃度が濃いものになり、効果も高いのですが、価格も高いです。

家でできるピーリング剤というのはそれほど濃度も高くなく、扱いやすい濃度に調整させていますので、扱いやすいことも特徴です。ジェルを塗るとポロポロとしたものが出てくるので面白くて何度も使ってしまうということもあるのですが、使いすぎには注意が必要です。

ノアンデのピーリングはクリームの効果を高めて肌も綺麗にしてくれる

ノアンデのピーリング剤を使用すると、ノアンデのクリームの効果を最大限に高めてくれます。ピーリング効果で古い角質を除去しますので、黒ずみを解消できることや、正常な肌が再生されて肌がきれいになる可能性もあります。

きれいな肌になるのには、水分と脂分のバランスも大切です。水分と脂分はどちらが不足していても、どちらが過剰でも様々な肌のトラブルを引き起こす原因になります。美肌になるには、肌の水分と脂分のバランスを整えることが大切になります。

ノアンデのピーリング剤を使って、正常な肌のサイクルを取り戻して、保湿と除菌を行って清潔に保つことで、臭いも緩和されます。

ノアンデクリアピールモイストの使い方

① 適量をわきに伸ばして、クルクルのなでるようにマッサージする
② ごしごしとこすったりせず、30秒間優しいタッチで滑らかにマッサージするのがポイント
③ マッサージが終わったらしっかり洗い流す
④ 使用頻度は1週間に1回でOK(一本で3か月は使えます。)

できるだけ脇は濡れていない方が、ポロポロとした感触で角質が一緒に取れてきますのでいいでしょう。ボロボロととれているのは角質もありますが、ジェルの成分でもありますので、毎日行っても、取れる角質は少ないですし、肌への刺激となることで、肌を傷める原因にもなります。

肌を傷めると雑菌が繁殖して強いにおいを発生する元になることもありますので、注意が必要です。使用方法はきちんと守ってピーリングを行うことが効果的にノアンデを浸透させてワキガを防ぐことにつながっていきます。

お風呂上りなどに使用するといいでしょう。くるくるとマッサージした後でふき取ると、しっとりと保湿されているのが実感できるでしょう。しっかり水分をふき取ってからノアンデ アドバンスド トランスパを使うと効果的にワキガ対策ができますので、併せてお使いいただくといいでしょう。

古い角質は目には見えませんが黒ずみなどとして肌に現れていることも多いですので、肌の黒ずみなどが気になる場合にも一度、ピーリングジェルで対応してみるといいのではないでしょうか。