ノアンデはワキガの臭いに効果があり、「気にならなくなった」と話題は本当なのか?

これから夏を迎えますが、それがユウウツな方もいらっしゃるのではないでしょうか。
「汗をかくから臭いが気になる」「薄着になると、臭いが広がりそうで心配」……むしろ気にならない方のほうが少数派でしょう。
でも大丈夫です、今はワキガに効果的なアイテムが多数出ています。今日はその中でも【効果が実感できる】と話題になっている「ノアンデ」についてご紹介します。

ノアンデを臭いが気になる部分に塗ると1日中消臭効果が持続

そもそも、ワキガってどうして臭うのでしょうか?そのメカニズムを知らないとワキガを無くすことはできません。

ワキガというのは、皮膚にあるアポクリン腺から分泌される汗に含まれるタンパク質や脂肪が、皮膚上の細菌に分解されることによって発する悪臭です。さらに皮脂腺からも皮脂が分泌、エクリン腺から分泌されるさらっとした汗によって、臭いの元がさらに広がってしまいます。

よって、ワキガを抑えるためのポイントは、「アポクリン腺からの汗を分解する雑菌を殺菌する・雑菌を増やさない」ことと「過剰な皮脂や汗を抑える」ことになりますね。

ノアンデは11年におよぶ研究の末、その二つをコントロールすることに成功しました。
まず、殺菌力に優れています。ノアンデの殺菌能力は100%です。しかし、本来であれば健康な肌には常在菌というものがいます。

健康な肌に住む常在菌は、肌から分泌された皮脂を取り込み、悪臭の元になる雑菌の繁殖を防ぐ力をもっています。ノアンデは肌を優しく保護し、潤させる力もありますので、徐々に状態のいいお肌にしてくれます。それによって、悪臭を作り出す雑菌の繁殖を抑えることができるのです。

また、ワキガだけではなく、「すそわきが」にも効果があるという報告もあります。使用する場合は、塗布する場所を清潔にしてからお試しくださいね。
デリケートゾーンに塗布するので抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、ノアンデは肌を優しく保つのが主な目的なので、安心してお使いいただけます。

制汗・殺菌の透臭サポートと天然由来成分の3メソッドが臭いに効く

ノアンデの強みは、3つのメソッドで臭いを断つところです。その3つを1つずつご紹介していきます。

その1 実感

これまでいろいろなワキガ対策を試してきたけど、納得できたことがない。そんな人にも実感していただけるパワーをノアンデは持っています。その理由のひとつは有効成分の配合です。(有効成分って何?:厚生労働省が効果を認めた成分です)

ワキガを抑える重要なポイントは、殺菌と制汗ですね。まず殺菌・収れんに優れた有効成分である、「シメン-5-オール(イソプロピルメチルフェノール)」が配合されています。この成分は、低刺激・低臭・高い安定性を持ち、かつ殺菌性も兼ね備えています。ワキガに効果があるのも当然と言えますね。

また、制汗のためにはフェノールスルホン酸亜鉛(パラフェノールスルホン酸亜鉛)という有効成分が配合されています。この成分は、毛穴から分泌される汗に吸着し、汗としてだらっと流れるのを防いでくれます。

ポイントは、毛穴に膜を張るなどして無理やり汗を止めるのではなく、汗は出るが、流れて広がるのを防ぐという点ですね。毛穴に膜を張るタイプの商品もありますが、肌には当然負担がかかります。ですが、ノアンデなら肌に無理な負担をかけることはありません。

この二つの有効成分で、臭いを発する雑菌を増やさない・臭いを広げる汗を流さない、という効果が実感できるのです。

その2 優しさ

ワキガを抑える力が強く、殺菌力もといわれると「それって肌に強い刺激や負担がかかるのでは?」と心配になってしまう方もいらっしゃると思います。でも大丈夫、ノアンデは肌に優しい、天然素材をたっぷりと配合しています。その天然成分をご紹介します。

柿タンニン 日本では平安時代から、防腐・防臭効果があることが知られ、広く利用されてきました。柿タンニンは、ワキガの臭い成分と化学的に結合して別の物質に変化するので、臭いをなくしてしまうのです。さらに抗菌効果もありますので、ワキガ防止にピッタリの成分ですね。しかも天然由来の成分ですから、安心して使っていただけます。
ワレモコウ 中国で漢方薬として使われてきた成分が含まれています。収れん作用に優れ、皮脂の余分な分泌を防いでくれます。
ヨクイニン ハトムギに多く含まれる成分で、肌の水分代謝をうながしてくれます。それにより肌がイキイキし、ターンオーバーが正常になり、しっとりとしたお肌にしてくれます。
緑茶エキス すぐれた抗菌・抗酸化作用があり、雑菌を防いでくれます。消臭効果にも優れていますので、ワキガ対策にピッタリな成分ですね。
シャクヤク 古くから漢方薬として使われてきた成分です。収れん力や、ホルモンバランスを整える効果を持ち、さらに美白効果もあります。皮脂の過剰な分泌も抑えてくれるので、ワキガ対策にピッタリな成分です。

このような天然由来成分に加え、肌に良くない成分…香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・タール系色素・パラベン等は添加されていないので、とても安心して使っていただけます。ノアンデの臭いが気になるという方もいますが、それは実は「人工的な香料を使っていない」しるしでもあるんですね。

こういった肌に優しいノアンデを使うことで、肌の状態はとてもよくなっていきます。汗を抑えようと無理やり肌を乾燥させると、肌荒れにつながり、黒ずみやくすみの原因になります。また、肌を乾燥させすぎると、ワキガの原因になる雑菌が繁殖しやすくなります。それを抑えるためにも、ノアンデは肌の自然な潤いはキープし、過剰な皮脂や汗の分泌を抑えています。

その3 持続

仕事や学校に行く都合もありますし、一日何度も制汗クリームを塗るのって大変ですよね。ノアンデは持続性にも優れているので、一日2回、朝と夜のケアで大丈夫です。

汗に弱いクリームだったりすると、どんなにしっかり塗っても汗で流れてしまいますが、ノアンデは「汗と結合して汗を流さない」ための成分が配合されていますから、そういった心配はありません。

ノアンデでは商品開発の途中で、様々なテストを試していますが、クリームが肌の上で何時間持続するかもきちんと実験しています。

その結果、ノアンデの持続は12時間以上という結果が出ていますので、一日2回のケアでも効果が持続してくれるんですね。これなら日中ワキガに悩まされることから開放されるばかりではなく、脇汗の悩みからも開放されそうですね。

使用量が少なすぎる・短期間で諦めてしまうと効果が実感できない場合も

ノアンデの使用には、少しだけ注意が必要です。

まず、使用量が少なすぎると効果が実感できない場合があるということです。
ノアンデは基本的に「ワンプッシュ」が基本です。なんだかもったいないからといって、うす~く伸ばしすぎては効果が実感できません。せっかくですので、ワンプッシュの基本を守ってお使いください。

ノアンデを「汗をかいている状態」の肌に塗ると、成分がすぐに流れ落ちてしまう場合がありますので、タオルなどでキレイにふいた状態の肌にぬるようにしてください。朝も時間に余裕があれば、寝ている間にかいた汗をふき取ってからノアンデを塗っていただけると、より一層の効果が期待できます。

市販のクールタイプの制汗スプレーと併用すると、効果が薄れることがありますので、併用は控えたほうがよいでしょう。

制汗スプレーは肌を乾燥させる成分が多く、肌にとても強い刺激です。ですが、ノアンデは肌を優しく保湿し、正常な肌環境を作っていくことが目的なので、それを阻害することになってしまうのです。

また、効果はすぐに出るとは限りません。体質やワキガの程度にもよりますが、1本使い切るまではしっかりと毎日朝晩ケアをしてください。1本使い切るまでには効果が実感できるはずです。

朝と夜に1プッシュ塗り込めば確実に消臭効果を実感できる

ノアンデがどういうメカニズムで過剰な汗を止め、臭いの原因をシャットアウトするかご説明させていただきました。肌に優しく、自然な潤いを保つことでワキガを抑えるノアンデ、ぜひ一度お試しになってくださいね。