ワキガ対策で有名なノアンデはデリケートゾーンにも使える?

ワキガ対策用のデオドラント剤であるノアンデはデリケードゾーンにも使えるのでしょうか。デリケートゾーンは肌も敏感であるので、かぶれたりかゆくなったりしないか気になるものですが、ノアンデはデリケートゾーンに使っても大丈夫な消臭ケア用のデオドラント剤であると言えます。

天然成分配合の無添加クリームでデリケートゾーンにも安心して使える

すそわきがはデリケートゾーンであることもあり、むれたり汗をかいたりするので、クリームを塗ってもすぐに匂いが再発してしまうことが多いのですが、ノアンデの場合には汗や蒸れなども計算して作られているので、水や汗が少しあるくらいでは消臭力が落ちることはありません。

ノアンデと他社製品を比較するために、汗をかきやすい環境を作り出しテストしたところ、ノアンデは時間がたった後も濁らずにクリームが流れ出ないことが分かっています。このことからもノアンデは汗にも強いクリームになっていることが分かります。

ノアンデに含まれているのは天然成分になりますので、敏感肌の場合でも安心して使えるクリームです。お肌へのやさしさにこだわっている消臭クリームなので、デリケートゾーンであってもかぶれることなく使用することができます。

普通は、人工的な添加物などが含まれており、肌がかぶれる原因になったりしますが、ノアンデの配合成分は植物天然エキスになっていますので、安心してお使いいただくことができます。ノアンデに含まれる成分には以下のようなものがあります。全部で38種類の成分が配合されています。

天然成分 効果
柿タンニン 臭いの元を立つ消臭効果
シャクヤクエキス 保湿成分として肌の皮脂バランスをサポート
茶エキス 緑茶から抽出されるポリフェノールの一種
ハマメリスエキス 収れん作用がある。肌を引き締める
グリチルリチン酸2K 炎症を防いだり、アレルギー反応を抑える
オトギリソウエキス 保湿効果や収れん効果、抗炎症抗菌作用
アロエエキス-1 保湿効果や炎症を抑える効果
ワレモコウエキス 低刺激で皮膚を保護する
アルニカエキス 保湿効果や血行促進、炎症を抑える効果
ローズマリーエキス しみやくすみを軽減する
セイヨウキズタエキス 酸化防止や抗菌、血行促進、収れん作用
ヨクイニンエキス 代謝促進効果や炎症を抑える

その他にも美容や抗炎症に効果的な物質が数多く含まれているのがノアンデの特徴です。どれも植物由来のエキスなので、アレルギー性がなければ問題ないでしょう。

万が一、植物アレルギーがある場合には、使用を避けましょう。どの成分も普段の生活でも摂取する機会の多い成分ですので、安心できる成分を配合しています。

朝の1プッシュで夜まで臭わない!すそわきがの消臭効果も抜群

ノアンデは朝ワンプッシュして肌に塗るだけでケアが完了しますので、煩わしい手間もいりません。汗をかくことや、お風呂に入っている場合には、一日2回塗るのもいいでしょう。すそワキガの場合であっても、できるだけ内部の粘膜には塗らないように気を付けつつ、デリケートゾーンにクリームを延ばしていきましょう。

ノアンデが肌に優しいかということを、敏感肌と自覚のある200名にパッチテストを全員に二回ずつ行ってもらった結果、肌荒れが起きた人というのはいなかったという結果が出ています。このことからもノアンデは敏感肌の場合でも、敏感な肌の部分であっても、荒れることなく一日過ごすことができる可能性があります。

消臭効果は使った人の多くが実感しています。ノアンデの実験結果でも汗に流れることなく消臭効果が続くことが実証されていますので、デリケートゾーンにもピッタリです。匂いは脇だけでなく、気になる部分のどこにでも使うことができます。

唯一気になるのは肌が荒れないかということになりますが、ノアンデは敏感肌でも大丈夫なように作られています。刺激の強い成分を配合していることや、デリケートゾーン用でないものをむやみに使用するとニキビやかゆみ、赤みなどのトラブルを引き起こすことがあります。

デリケートゾーン(VIOライン)はとても肌が弱いですので、お肌に優しい消臭クリームを使いましょう。そういった意味でもノアンデはおすすめのデオドラント剤です。

デリケートゾーンに使用するときは粘膜には塗らないように注意!

デリケートゾーンに使用するときには粘膜部分には塗らないように注意しましょう。粘膜部分に塗るとしみますし、痒くなって赤くなることも考えられます。汗ですこし濡れた場合にも粘膜につかないようにする必要があります。

粘膜につくと炎症の原因になりますのでご注意ください。ノアンデは香料や着色料、鉱物油、パラベン、動物性原料等は一切使用していません。完全無添加です。香料や着色料などは肌にも良くなく敏感肌だと、かぶれやかゆみの原因になったりします。

普段はかぶれない場合であっても、デリケートゾーンは敏感なので、敏感肌の人と同じくらいの刺激の弱さであると言えます。そのことも考えられてノアンデは作られていますので、安心して使えます。

緊張した時などにも全身に汗をかくことや、可愛いスカートが履きたい場合でもデリケートゾーンの匂いが気になって、履けないという場合にも、ノアンデであれば、ケアすることが可能です。普通の肌は、強い場合もあるのでかぶれることもない方でもデリケートゾーンは敏感であるので、かぶれが気になる方もいます。

汗をかきやすく蒸れやすい場所であるので、クリームが流れないようにすることが必要です。あまり体の内部までは塗らずに、表面にさっと塗っていく感じで塗り広げましょう。

塗る前にはパッチテストを。

デリケートゾーンに塗る場合には、一度大丈夫かをチェックしてみましょう。一度塗ってみてかぶれがなければ大丈夫でしょう。パッチテストは腕などで行うことが一般的ですが、直接デリケードゾーンに塗ってみるのもいいでしょう。

敏感肌の場合には腕でテストしても大丈夫です。肌が敏感なところでチェックして大丈夫であれば継続して使用しても問題ないでしょう。多くの人はパッチテストを行っても問題なかったという意見が多いです。

あまり多くを塗りすぎないように、ワンプッシュを目安に塗り込んでください。

皮膚が敏感なデリケートゾーンにも安全なノアンデですそわきがを解消

ワキガ対策用のノアンデですが、成分は植物由来のものも多いので、肌に優しい成分でできています。そのため肌が敏感だと言われるデリケートゾーンに塗っても大丈夫だという口コミも多く見かけます。

すそわきがは人には言えない恥ずかしいことではありますが、ノアンデで抑えられれば、臭いを気にしなくて済みますので、毎日生き生きと過ごせるでしょう。ワキガの汗が出るアポクリン汗腺は陰毛が生えている部分にあるので、粘膜には塗らなくても大丈夫です。

毛の生えている部分を中心に塗るようにしましょう。ノアンデを塗るときには、お風呂上りにしっかりと水気をふき取って、刷り込むような感じで塗ってください。

力は入れずに優しく塗っていきましょう。クリームは肌になじんでいきますので、デリケードゾーンにクリームを塗った場合でも人にばれることはありません。彼氏にもばれませんので、大丈夫です。不快なにおいをケアして、快適な毎日を過ごせるといいでしょう。

女性の場合はVIOライン付近に塗り、男性の場合は陰嚢(睾丸)付近に塗ることで陰部からの嫌なニオイをしっかりと抑えることができますので参考にしてください。普通の制汗剤で荒れてしまった場合でもノアンデであれば安心してお使いいただくことができます。